ゴマ煎り器のこりひとつ

ゴマ煎り器のこりひとつ

みる貝ではありません。
ゴマを煎る道具です。
はぜても飛び出しにくい作り。
持ち手から煎りゴマが出て来るのです。
3000円。
お手に取り、ご覧になって下さい。
これも堀尾君の作品です。
堀尾卓哉君の作品展は4月1日(日)まで。

カフェカノン
碧南市中町2-16
0566-48-7733
月曜、第一火曜定休