d3f91dbc89c2c2940916

碧南に鮭が三匹

碧南に鮭が三匹

一匹は江戸末期の画家、高橋由一の有名な鮭。
半身を削がれたリアルな作品は、
今、碧南市藤井達吉現代美術館に展示されています。

二匹目。現代の作家、磯江毅の鮭。
「高橋由一へのオマージュ」と題した半身の鮭。
これもまた、藤井達吉美術館に展示されています。

ともに、リアルな表現には目を見張るものがあります。

そして三匹目はカフェカノンの入口の
ウィンドーに飾られています。
碧南の写実の第一人者、杉浦春一の描いた鮭。

カフェカノンでは、杉浦春一さんの画塾「悠遊会」の生徒さんの
作品展を開いています。
爽やかな作品が並んでいます。
美術館の鮭とカノンの鮭と、ぜひ、ご覧ください。

なお、美術館のワークショップ企画で
9月2日杉浦春一さんは、デッサン教室の講師をされます。
興味のある方は美術館にお問い合わせください。

ご来店お待ちしております。

なお、
8月14日~16日は夏期休暇でお休みいたします。

カフェカノン
碧南市中町2-16
0566-48-7733
月曜、第一火曜定休
営業 時間 8時~18時